2005年12月12日

ネットバンク口座取得の流れ

口座開設に関しては不安に思う人もいると思うので少しだけ細かく触れたいと思います。



イーバンク銀行


時間面
HPで口座開設申込みをして開設までに1週間(私は6日かかった。
キャッシュカードが送られてくるまでに2週間を見ておけばOK(15日かかりました・・


申込み終了後に本人確認書類を郵送、またはFAXで送信 文章
不備がなければ確認のメールが着ます。
そして「Thank Youレター」(口座開設の案内)という配達記録郵便が届きます。
そこには支店番号、口座番号、仮ログインパスワードなどが書かれています。
あとは手順に従って進めていけばすぐに開設できます。

注意点はeBANKには振込入金口座というものがあります。
イーバンク口座へ他の金融機関から入金する(振込む)際に使う入金専用口座で
その口座は、イーバンク銀行名義となっているので振込の際は、受取人名を「イーバンクギンコウ(カ」します。
振込後自動的にイーバンクの口座に振替られる仕組みと
(2006年3月に廃止予定 詳しくはイーバンク銀行HPのこちら) 


イーバンクカードで入金・出金手数料がさらにお得に!

イーバンクカードの利点
発行費、年会費など費用が無料!
月5回までならイーバンクの入金・出金手数料が無料!(以後は税別200円かかります。)
セブンイレブン(アイワイバンク)・郵便局のATMで利用可能。
クレジットカード機能付き(NICOSカード加盟店、VISA加盟店で利用可能)

また郵便貯金口座を登録すると郵便局の口座から入金・出金ができる!
入金手数料は無料
出金手数料は100円




ジャパンネット銀行


時間面
こちらは申し込み後に一度にすべて送られてくる。
1週間から2週間ほど見ておけばOK(私は9日かかった。

申し込み後に必要書類と一緒に本人確認書類を郵送する。
必要書類はジャパンネットから送ってもらうこともできるが時間節約のためプリンターがあるならば登録の際にダウンロードしてしまおう。
あとはジャパンネット銀行から配達記録郵便が来るのを待つだけとなる。
郵便が着たら手順に従いHPで必要事項を入力すればOK

注意点はeBANKと違い口座維持手数料が毎月105円かかります。
ある条件を満たすと無料にすることが可能。
詳しくはこちらで見て頂くとしてお勧めの無料化方法をご紹介 

口座開設した月から翌々月までは無料と前月中の預金平均残高(定期預金含む)10万円以上で無料
を組み合わせます。
具体的には口座を開設した月、または翌月までに10万円振り込みましょう。
(翌々月だと平均で割られると10万を切る恐れがあります。)
それ以降ずっと月の平均残高が10万円未満にならないようにする。
平均残高は(1日の最終残高+2日の最終残高+・・・・+月末の最終残高)÷その月の日数 で求められます。
振込む際は三井住友銀行、@B∧NK、イーネット、セブン銀行、郵便局で
一度に5万円以上にすれば振込み手数料も無料です。

1万円引き出すときは
5万円入金して6万円引き出しをすれば手数料は無料ですね。
手元にそれだけ額があるかによりますが・・・


共通の注意点

なんといっても手数料でしょう。
イーバンク銀行手数料一覧
ジャパンネット銀行手数料一覧

各銀行とも数回までなら無料という細かなルールがありますが・・・
頻繁に出し入れする人以外は特に覚えなくていいかも


posted by じん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。